本文へスキップ

古代ポケモンの実態

古代ポケモンゲンシカイキポケモン等

古代ポケモンはゲンシカイキで進化する

転生者-カグヤです。
今回の内容は古代に生息していたポケモンがゲンシカイキによって全て進化するのか・・・について紹介したいと思います。

ゲンシカイキは古代に発見された進化システムで自然エネルギーによって本来の姿になり、メガシンカに匹敵する程の絶対的な力を手に入れることができます。
では、古代のポケモンの中からゲンシカイキの可能性を持つポケモンを紹介します。

アーマルド

かっちゅうポケモン

タイプ 岩・虫
高さ 1.5m
重さ 68.2s
特性 カブトアーマー(相手の攻撃が急所に当たらない)

アノプスの進化形で丈夫な鎧ほどの堅さを持っている。高い攻撃と防御が優秀で特攻と特防とスピードは平均以下であるため現在は出番なし。

  • ゲンシアーマルド

アーマルドがゲンシカイキした姿。高い攻撃と防御はさらに上がり、特攻と特防とスピードも上昇することでバランスよく実戦に臨める。

ユレイドル

いわつぼポケモン

タイプ 岩・草
高さ 1.5m
重さ 60.4s
特性 きゅうばん
(戦闘の時は強制交代などによる技を無効化。
場所では釣りの成功率が上昇。)

リリーラの進化形で身体がおもりのようになっているどんな嵐でも動じない。高い防御と特防が優秀で攻撃と特攻はイマイチでスピードは平均以下であるため現在は出番なし。

  • ゲンシユレイドル

ユレイドルがゲンシカイキした姿。高い防御と特防はさらに上がり、攻撃と特攻とスピードも上昇することで実戦での期待が持てる。

ネンドール

どぐうポケモン

タイプ 地面・エスパー
高さ 1.5m
重さ 108.0s
特性 ふゆう
(じめん技やまきびしどくびしやねばねばネットやすなあらしは無効化)

ヤジロンの進化形で2万年という遥か昔に古代人が作った泥人形から生まれた。高い防御と特防が優秀で攻撃と特攻とスピードは平均以下であるため現在は出番なし。

  • ゲンシネンドール

ネンドールがゲンシカイキした姿。高い防御と特防はさらに上がり、攻撃と特攻とスピードも上昇することで実戦での活躍が増える。

ソルロック

いんせきポケモン

タイプ 岩・エスパー
高さ 1.2m
重さ 154.0s
特性 ふゆう
(じめん技やまきびしどくびしやねばねばネットやすなあらしは無効化)

太陽エネルギーが動力源なので日が出ている間は強い。高い攻撃と防御が優秀で特攻と特防とスピードは平均以下なため現在出番なし。

  • ゲンシソルロック

ソルロックがゲンシカイキした姿。高い攻撃と防御はさらに上がり、特攻と特防とスピードも上昇することで大いに活躍できる。

ルナトーン

いんせきポケモン

タイプ 岩・エスパー
高さ 1.0m
重さ 168.0s
特性 ふゆう

月の満ち欠けたエネルギーの増減が関係しているため満月の夜のみ高いエネルギーによって強くなる。高い特攻と特防が優秀で攻撃と防御とスピードは平均以下であるため出番なし。

  • ゲンシルナトーン

ルナトーンがゲンシカイキした姿。高い特攻と特防はさらに上がり、攻撃と防御とスピードも上昇することで大いに活かしていける。

オムスター

うずまきポケモン

タイプ 岩・水
高さ 1.0m
重さ 35.0s
特性 すいすい(天候が雨の時にスピードが2倍上昇する)
シェルアーマー(相手の攻撃が急所に当たらない)

オムナイトの進化形で螺旋状の殻が大きくなり過ぎたため絶滅した。高い特攻と特防が優秀で攻撃と防御とスピードは平均以下なため現在は出番なし。

  • ゲンシオムスター

オムスターがゲンシカイキした姿。高い特攻と特防はさらに上がり、攻撃と防御とスピードも上昇することで古代ポケモンの意地を見せろ。

カブトプス

こうらポケモン

タイプ 岩・水
高さ 1.3m
重さ 40.5s
特性 すいすい(天候が雨の時にスピードが2倍に上昇する)
カブトアーマー(相手の攻撃が急所に当たらない)

カブトの進化形で獲物が陸に上がったため、カブトプスも陸に上がった。高い攻撃と防御が優秀で特攻と特防とスピードは平均以下なため現在は出番なし。

  • ゲンシカブトプス

カブトプスがゲンシカイキした姿。高い攻撃と防御はさらに上がり、特攻と特防とスピードも上昇することで古代ポケモンの王者を目指せ。

レジスチル

くろがねポケモン

タイプ はがね
高さ 1.9m
重さ 205.0s
特性 クリアボディ(相手の特性や技の効果では下がらない)

古代伝説のポケモン三大の一体で何万年もの間地下の圧力で鍛えられた体には傷一つ付かない。高い防御と特防が優秀で攻撃と特攻とスピードは平均以下なためあまり出番はない。

  • ゲンシレジスチル

レジスチルがゲンシカイキした姿。高い防御と特防はさらに上がり、攻撃と特攻とスピードも上昇することで古代伝説の壁となれ。

レジアイス

ひょうざんポケモン

タイプ こおり
高さ 1.8m
重さ 175.0s
特性 クリアボディ(相手の特性や技の効果では下がらない)

古代伝説のポケモン三大の一体でひょうがきにできた氷で体が作られている。−200℃の冷気を操る。高い防御と特攻と特防が優秀で攻撃とスピードは平均以下なためあまり出番はない。

  • ゲンシレジアイス

レジアイスがゲンシカイキした姿。高い防御と特防はさらに上がり、攻撃と特攻とスピードも上昇することで相手を一瞬で凍らせろ。

レジロック

いわやまポケモン

タイプ いわ
高さ 1.7m
重さ 230.0s
特性 クリアボディ(相手の特性や技の効果では下がらない)

古代伝説のポケモン三大の一体で全身が岩でできており、戦闘で体が欠けても岩を付けて治す。高い攻撃と防御と特防が優秀で特攻とスピードは平均以下なためあまり出番はない。

  • ゲンシレジロック

レジロックがゲンシカイキした姿。高い攻撃と防御と特防はさらに上がり、特攻とスピードも上昇することで一撃必殺を決め込め。



以上がゲンシカイキとなる可能性を持つ古代のポケモンたちです。今回の内容は以上です。
最後に皆様にお伝えします。とある記事師がわたくしとウーメンという方が同一人物だという誤解がありました。
失礼ですが、私は私の記事を書いているだけあって他の記事師について全くわかりません。
よってわたくしにイエローカードを付けたとある記事師に罰を与えます。
それでは失礼します。


過去ログ

獲得研究値

S級記事

  • 転生者-カグヤ

A級記事

B級記事