本文へスキップ

ポケモンORAS攻略サイト

役割理論

※一部、役割論理wikiを参考にしました

役割論理とは

ダメージレースを圧倒的に有利にする為の論理。
相手ポケモンに合わせた役割のポケモンを繰り出し、交代を強制するときに、鉢巻や眼鏡を持たせることによって、論理上は交代際で受けられないので、交代先に大きな負担を与えることが可能となる。高火力で押し切る現環境にあった論理である。

性格は火力↑のみで、HAHCフルアタ鉢巻眼鏡が基本。
二刀流はAC珠など、火力を重視する。
アイテムが重複する場合はプレートなどから選択し、技は高火力な技を選択する。
無償降臨を許す補助技(剣舞や竜舞)一撃技(つのドリルや地割れ)、その他逆鱗大爆発など役割放棄の1:1交換技は不採用。
先制技は交代戦で負担をかけれないのでこちらも不採用となる。
素早さは交代戦では無意味なので無視、スカーフも含む。
役割をもてないポケモンも論理の中ではゴミ扱いとなっている。

ロジカル語法

「~ですなwww」、「~ですぞwww」
「~(以外)ありえないwww」、「~(以外)ありえませんなwww」、「~(以外)ありえませんぞwww」
「~ですかな?www」

等を語尾に付けるのをロジカル語法と呼び、一人称は「我」。二人称は「貴殿」、三人称は「氏」で、語尾に全角の「w」を3つ以上付けているのが特徴。

論者のふりをした異教徒や、役割論理に全く関係のない所でロジカル語法を使う人のことを「ムック」と呼ぶ。別ゲーム(艦これ等)でロジカル語法が使われていたりするが、彼らも総じてムックである。

いつも草を生やしている為、傍から見れば煽りにしか見えないので役割論理に関係のない場所で使うのはなるべく控えよう。現実でも使うのはまずい処ではないので、何度も言うが役割論理に関係のない場所で使うのは、役割論理を知らない人が凍り状態になってしまうので控えよう。

ヤケモンとは

火力、耐久、技範囲、耐性、全てを兼ね備えたポケモン(メガマンダ、バンギ、ナット等)で、これらのポケモンは名詞の最初の文字は「ヤ」になる(例:バンギラス→ヤンギラス)。主に優秀な複合タイプがヤケモンになれる。
単タイプはほぼゴミ扱いとなっているが、耐性が優秀で環境にしっかり役割持てるならば一応ヤケモンにはなれる(それでも二軍)。ボブリアスやボルーラはありえないwww

ヤーティを組む場合、一軍ヤケモン(下記参照)から4~6体、二軍から0~2体入れると良い。

ヤトリック、ヤロテスタント

ヤーティ神の教えを忠実に守る論者を「ヤトリック」。環境に合わせてヤーティ神の教えに細かな調整を行う論者を「ヤロテスタント」と呼ぶ。

具体的には

  • 身代わり、襷、マルチスケイル対策にタネマシンガン等の最高火力ではない連続技を覚えさせる
  • 特定の異教徒型ポケモンに確実に役割を持つために耐久を削ってS調整をする
  • ヤャラドス等にゴツメを持たせる
  • チョッキヤケモンを使う(ただしこれはヤロテスタントの中でもごく一部)
  • ヤケモン落第生以下のポケモンを使用する

等がヤロテスタントに当てはまるが、ヤロテスタントであっても先制技は不採用。

ヤケモン一覧

一軍

  • メガヘラクロス
  • メガボーマンダ(通常マンダは二軍)
  • メガメタグロス
  • (メガ)バンギラス
  • ギャラドス
  • ギルガルド
  • サザンドラ
  • ドサイドン
  • ナットレイ
  • ヒードラン
  • ラティオス
  • ランドロス
  • (ウォッシュ)ロトム
  • (ヒート)ロトム

二軍

  • メガクチート
  • メガチルタリス
  • メガフシギバナ
  • メガボスゴドラ
  • メガユキノオー
  • メガラティアス
  • メガリザードンX
  • メガリザードンY
  • カイリュー
  • サンダー
  • ジバコイル
  • シャンデラ
  • ズルズキン
  • トゲキッス
  • ドラミドロ
  • ニンフィア
  • ヌメルゴン
  • ハリテヤマ
  • ブリガロン
  • ボーマンダ
  • マリルリ
  • ヤドラン
  • レジアイス
  • (カット)ロトム
  • ワルビアル

データ不足

  • ビリジオン
  • ユキノオー
  • ラグラージ

ちなみに「役割を持てないパーティ」を「ボーナスパーティ」と呼ぶ。また、役割を持てないポケモンの事をガブリアスなら「ボブリアス」と呼ばれる。


書き込む

獲得研究値

S級記事

  • ねこ豆

A級記事

B級記事